日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

 

渡辺旅行研究所 温泉宿 山形県の温泉宿

山形県の温泉宿

渡辺旅行研究所所長が実際に行ったり、皆様から口コミ温泉宿を紹介!!

(当ページの内容は、主観的情報、時間の経過などから、正確性、完全性は保障いたしておりません。ご利用の際には宿や予約サイトにご確認されることをおすすめします。)

日本の宿 古窯

【蔵王から昇る日の出を眺めることができる温泉宿】

ゆずさんからのご投稿。山形県かみのやま温泉の温泉宿『日本の宿 古窯』の宿泊報告です。

月の館の蔵王の見える側の和室に泊まりました。お部屋は清潔でお布団も気持ちよく、次の間やソファー席も付いていて、二人で泊まるには十分広かったです。

お風呂は1階と8階にあり、朝晩で男女入れ替え制です。8階は内風呂と露天風呂があり、蔵王連邦をみながら入ることができます。1階は内風呂と露天風呂2つあり、おもしろいのはかまくらサウナといって−5度のサウナがあることです。

詳しくは 特集

(写真提供:一休.com)

ネイチャーリゾート まいづるや

【聞こえるのは雨音と虫の音だけ…山の温泉宿】

あかつきさんからの投稿。山形県月山志津温泉の温泉宿『ネイチャーリゾート まいづるや』の宿泊報告です。

山の宿なので、布団は自分で上げ下ろしする方式なのですが…… 音が響かないように、ふすまにクッションパッドがついている!! ちょっとした心遣いに感動。

月山地ビールが呑めます!!!!! ご主人が作り、奥様が配膳。子供たちもお手伝い。アットホームな宿でした。山形だけあって、芋煮が美味しかったです。

詳しくは 特集

(写真提供:予約宿名人)

丸屋旅館

【レトロモダンな隠れ宿で開湯1,200年の湯を愉しむ】

所長の報告。。山形県肘折温泉郷の温泉宿『丸屋旅館』の宿泊報告です。

2007年で開湯1,200年を迎える山形県の秘湯「肘折温泉」へ!

東京駅 9:24の山形新幹線「つばさ109号」に乗って終点の新庄まで約3時間半。車窓に流れるさくらんぼ畑を眺めながら、途中の米沢駅で買った「牛肉弁当」を食べているとほどなく到着。

新庄駅前から、肘折温泉行きのバスで約1時間。肘折温泉は、東北の奥地に来た実感がわいてくる味のある温泉街です。

今回宿泊した「丸屋旅館」は木造三階建ての昔ながらの温泉宿。温泉街の中でも目立つ渋さですが、建物の中はレトロモダンな大人の隠れ家としてリニューアル。

詳しくは 特集

[地域別選択]

【あ】

赤倉温泉[あかくらおんせん]
赤湯温泉[あかゆおんせん]
あつみ温泉[あつみおんせん]
小野川温泉[おのがわおんせん]

【か】

月山[がっさん]
上山温泉[かみのやまおんせん]
銀山温泉[ぎんざんおんせん]

【さ】

蔵王温泉[ざおうおんせん]
蔵王高原[ざおうこうげん]
寒河江温泉[さがえおんせん]

【た】

天童温泉[てんどうおんせん]

【は】

羽根沢温泉[はねさわおんせん]
東根温泉[ひがしねおんせん]
肘折温泉[ひじおりおんせん]

【や】

湯田川温泉[ゆだがわおんせん]
湯の沢温泉[ゆのさわおんせん]
湯野浜温泉[ゆのはまおんせん]
由良温泉[ゆらおんせん]

渡辺旅行研究所 温泉宿 山形県の温泉宿