日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

 

渡辺旅行研究所 温泉宿 冬期間は閉鎖される露天風呂もある山の一軒宿

冬期間は閉鎖される露天風呂もある山の一軒宿

渡辺旅行研究所所長が実際に行ったり、皆様から口コミ温泉宿を紹介!!

(当ページの内容は、主観的情報、時間の経過などから、正確性、完全性は保障いたしておりません。ご利用の際には宿や予約サイトにご確認されることをおすすめします。)

宿泊施設名:ホテルおがわ

エリア:富山県小川温泉

交通: JR泊駅車20分

参考:宿泊口コミ一覧

空室検索・予約:宿ぷらざ


(画像提供:宿ぷらざ)

(2008年03月28日)

ひなさんからのご投稿

◆客室

12.5畳+踏込みの一般的な客室ですが、一面が全窓になっていて、雪景色が、よ〜く見えます。窓の下は渓流で、川の中の岩岩は雪帽子をかぶっています。


◆夕食

プランによって、いろいろありますが、今回は、会席膳。富山の食材が盛り込んであります。ご飯は、お膳の上で炊きあがる釜めし。お腹いっぱいになりました。


◆風呂

実は、宿から少し歩いた渓流沿いに、すばらしい露天風呂があるんですが、冬期間は閉鎖されています。雪が深いのでもっともなことです。また、とてもあったまる大浴場の横に、大きな檜桶の露天風呂があります。雪景色を眺めながらなので、のぼせないで長湯できます。下の階には、露天岩風呂があります。雪がたくさん降った日だったので、岩の上に積もった雪で、雪玉あそびをしながら長湯しました。初対面の人とも打ち解けてお話できるのが、露天風呂のいいところですね。


◆朝食

夕食は、各プランによって違いますが、朝食はみんな同じバイキングです。素材が良いのか、どれもおいしい。個人的には夕食より気に入りました。塩ます、素朴な野菜、大きなだし巻き、温泉粥、そして牛乳もとびきりおいしい。大きな窓から雪景色を見ながらの朝ごはんでした。


◆感動した点

雪の日だったので、とにかく降り積もった新雪がきれいでした。夜は雪景色がライトアップされます。障子を開け放して、雪明りのお部屋で就寝しました。ここは、小川温泉元湯の一軒宿です。よく温まる子宝の湯だそうです。


宿泊施設名:ホテルおがわ

エリア:富山県小川温泉

交通: JR泊駅車20分

参考:宿泊口コミ一覧

空室検索・予約:宿ぷらざ


(画像提供:宿ぷらざ)

渡辺旅行研究所 温泉宿 冬期間は閉鎖される露天風呂もある山の一軒宿