日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

 

渡辺旅行研究所 温泉宿 何にもせず温泉にゆっくり入りたい方にピッタリ

何にもせず温泉にゆっくり入りたい方にピッタリ

渡辺旅行研究所所長が実際に行ったり、皆様から口コミ温泉宿を紹介!!

(当ページの内容は、主観的情報、時間の経過などから、正確性、完全性は保障いたしておりません。ご利用の際には宿や予約サイトにご確認されることをおすすめします。)

宿泊施設名:生寿苑

エリア:群馬県猿ヶ京温泉

交通:JR上毛高原駅バス30分

参考:宿泊口コミ一覧

空室検索・予約:じゃらん.net / 公式サイト


(画像提供:じゃらん.net)

(2008年02月08日)

けこぽんさんからのご投稿

◆客室

一番小さなお部屋でも14畳という広さです。

私たちが泊まったお部屋は10畳・6畳・6畳の計22畳の広いお部屋でした。そのうち一部屋は掘りごたつがあり、6人が入れるゆったりスペース。お部屋は仕切れます。

お部屋が広いだけでストレスもなくゆっくり過ごせますね。


◆夕食

上州三国のふるさと料理。量は少なめですが丁寧なつくりの味でした。追加で石焼もち豚、地鶏の塩焼きを頼んでおきました。ジューシーでとても美味しかったです。


◆風呂

大浴場はそれほど大きくありませんが、お湯がやわらかく、露天もあります。何といっても貸切風呂が最高です。私がこのお宿を選んだ大きな理由はこの貸切のお風呂です。

2種類あるのですが、空いていればいつでも何度でも入ることが出来、「あさひ」と「ゆうひ」とありどちらも素晴らしいですがあさひのほうのお風呂はやはり朝入ると明るい日が差し込み、とても気持ちがいいんです。

いつでも何度でも入れる、というのは全13室というこじんまりしたお宿だからこそ出来るのでしょう。大きなホテルでしたら貸切風呂に3000円〜5000円かかりますものね。


◆施設

数寄屋造りで1階建てのため、階段がなく恒例の両親にとっても有難かったです。泊まったお部屋がお風呂から近かったのも良かった。


◆朝食

朝食もさっぱりとしたものですが、具がたっぷりのお味噌汁、自家製のお豆腐、岩魚の一夜干などこだわったお料理が嬉しかったです。

お豆腐と温泉玉子にのっていた生姜の美味しさが忘れられません。


◆スタッフ・サービス

特に荷物を持って案内をしてくれるとか、お茶を入れてくれるとかいうことはないのですが、それがかえって気疲れなくのんびり出来ました。

でも館内どこで会っても「こんばんはー」「おかえりなさい」とにこやかにご挨拶してくださいます。


◆感動した点

館内渡り廊下に飲み物の自販機があり、ジュースの他にビールやチューハイもあったのですがとても良心的な値段でした。宿泊料も追加のお料理やお酒も(お酒の種類多し!)お安いです。

無駄なものがない変わりに、余計にお金も取らない、といった宿のポリシーがうかがえました。何にもせず温泉にゆっくり入りに行った、私たちの今回の旅のテーマにピッタリのお宿でした。


宿泊施設名:生寿苑

エリア:群馬県猿ヶ京温泉

交通:JR上毛高原駅バス30分

参考:宿泊口コミ一覧

空室検索・予約:じゃらん.net / 公式サイト


(画像提供:じゃらん.net)

渡辺旅行研究所 温泉宿 何にもせず温泉にゆっくり入りたい方にピッタリ