日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

 

渡辺旅行研究所 温泉宿 小樽朝里クラッセホテル 口コミ

小樽朝里クラッセホテル 口コミ

渡辺旅行研究所所長が実際に行ったり、皆様から口コミ温泉宿を紹介!!

(当ページの内容は、主観的情報、時間の経過などから、正確性、完全性は保障いたしておりません。ご利用の際には宿や予約サイトにご確認されることをおすすめします。)

宿泊施設名:小樽朝里クラッセホテル

エリア:北海道朝里川温泉

交通:JR小樽築港駅バス20分

空室検索・予約: 宿ぷらざ

口コミ:1件

(画像提供:宿ぷらざ)


(2006年01月25日)

komaさんからの投稿

■客室

シンプルなつくりですが、必要なものは揃っています。客室からは朝里川スキー場が見えます。部屋も普通のツインでしたが狭さは感じませんでした。


■夕食

2食付のプランには和洋折衷の夕食(レストラン)がついています。冬のシーズンは特に窓側からの眺めもすてき。夕食の間流れていたピアノの生演奏もよかったです。

二人だと窓側の眺めを楽しみながら食事ができる席があって、そこに案内されてラッキーでした。

食事は何度かにわけて運ばれてきます。和洋折衷の会席風のお食事でしたが、見た目のわりにおなかが一杯になってすこし残してしまうくらいでした。とてもおいしかったです。

北海道の海の幸はもちろん、お肉やミルクプリンのデザートなど飽きずにすべてたべられ、宿泊費を考えると格段のお値打ちを感じる内容でした。


■風呂

かけ流しではないものの、ゆったりしたお風呂は混雑を感じさせずに使うことが出来ました。特に女性用の露天風呂が二つあります。

日帰りでも有料ですが利用することができるため、大広間やリラクゼーションのスペースなどがさりげなくあって使いやすかったです。過去の口コミのなかで塩素臭がきになるとあったのですが、私個人はほとんど感じませんでした。


■施設

それなり程度の規模をもつホテルですが、思ったほど人の出入りも気にならず落ち着いた滞在を楽しめました。

こちらは冬のシーズン、スキー目的で滞在する人も多くシーズン中近くの朝里川スキー場へは無料循環バスもでていて便利でした。

また、これは賛否両論だと思うのですが、館内はお部屋に備え付けられているパジャマタイプの部屋着でレストラン含めどこでもOK。ホテル自体ロビーの内装やレストランなどきれいでヘタなシティホテルよりいいくらいな感じなので、人によってはちょっともったいないかなと思う人もいるかもしれません。

逆にいえば、高級ホテル慣れしていない人や子供連れなどは気がねなく、よい施設を利用できるという意味でいいと思いました。


■朝食

朝は和洋バイキングでしたが、種類も味も十分。特にコーヒーはエスプレッソも飲めるものでしたのでうれしかったです。


■スタッフ・サービス

今回、大雪のせいで予定を2回変更したのですが、当初リクエストしていた加湿器も間違いなく入っており、最初の日程で送っていた宅配便も到着時点で既にお部屋に運ばれていました。

スタッフもフロントをはじめ感じがよく、電話もすぐつながるなどシティホテルではあたりまえのことなんですが、リゾートの宿ではまだまだのところが多い中、がんばりを感じました。


■感動した点

とにかく、コストパフォーマンスと内容のバランスのよさに感激。

温泉と食事だけ、アクティビティと温泉はよいというような宿はたくさんあると思いますが、どれもそれなりの平均点を満たしてかつサービス、値段もそれなりによいという宿は意外と少ない気がします。


小樽朝里クラッセホテル 予約・詳細:宿ぷらざ


【北海道の温泉宿泊日記集】

渡辺旅行研究所 温泉宿 小樽朝里クラッセホテル 口コミ