日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

 

渡辺旅行研究所 温泉宿 湯宿だいいち 口コミ

湯宿だいいち 口コミ

渡辺旅行研究所所長が実際に行ったり、皆様から口コミ温泉宿を紹介!!

(当ページの内容は、主観的情報、時間の経過などから、正確性、完全性は保障いたしておりません。ご利用の際には宿や予約サイトにご確認されることをおすすめします。)

源泉掛け流し、北海道の山の中の温泉宿

宿泊施設名:湯宿だいいち

エリア:北海道中標津町

交通:JR標茶駅車40分

空室検索・予約: JTB

口コミ:2件

(画像提供:あかつきさん)


(2007年02月19日)

あかつきさんからの投稿

◆客室

さすがは北海道(?) ゆったりした室内のつくりです。


◆お茶

この価格帯の宿には珍しく、チェックイン時にお菓子と飲み物のサービスがあったのですが、飲み物が普通ある「お抹茶」だけでなく、ジュースなど選べるようになっているのが良かったです。

また、川沿いに鳥の餌場が見られる大きなストーブの周りでいただけたのも嬉しかったです。


◆夕食

山の中ですがオホーツクの海にも近いので、魚料理もおいしかったです。また、焼き魚の種類やさしみの種類をチョイスできるのも珍しかったです。今回私が泊まった際には、焼き魚は【やまべ(やまめ)or 国産ししゃも】、お刺身は【やまべの生き造りorオホーツクの海の幸3品】。やまべの焼き魚と海の幸のお刺身にしました。ホヤのお刺身なんて食べたのは初めてで感動しました。


◆風呂

大浴場はもちろん源泉掛け流し。洗い場には仕切りつきの半個室仕様で、シャワーもちゃんと完備されてます。露天風呂へは大浴場から。いろいろな湯船のお風呂と、サウナルームもありした。女性用には特別【岩盤浴】もありました。


◆施設

やはり「鳥の餌場」を見渡せるロビーです! 小さな小鳥などは窓近くのえさ台にまで平気で飛んできます。今回なんと赤ゲラをしばしば目撃しました。夜になると、シマフクロウが来るそうです。あとテンも....。さすがにこちらはお目にかかれませんでした。


◆朝食

バイキング形式ですが、高級ホテルのバイキングのようにその場で作ってくれるメニューもありました。海の幸、山の幸盛りだくさんです。もちろん、付近の牧場直送の乳製品も。


◆スタッフ・サービス

東京-根室中標津空港の発着にあわせたのか、13時イン・11時アウトと、本当にくつろげる滞在でした。たまたま宿泊したのが冬至の日だったのですが、お風呂の温泉にゆずがぷかぶか。透明なくせのない温泉だったので、ゆずの香りが嬉しかったです。


◆感動した点

やはり、赤ゲラを近くで目撃したこと。カケスも本物にはじめてお目にかかりました。冬は一面の雪原(牧場地帯)しか周囲にないところですが、屋内からのバードウォッチングで何時間でも楽しめました。


湯宿だいいち 予約・詳細:JTB


(2006年01月23日)

まささんからの投稿

◆客室

各室それぞれ個性がある。露天風呂付き、ロフト付き、同じ造りの部屋はないと言ってもいいほど。木をふんだんに使っている。イチイ(北海道では「オンコ」)の木を使ったテーブルやイスは見事。


◆お茶

こぢんまりとした宿なので、一度に沢山の人を案内できないためか、ロビーでしばしくつろぎタイムがあるが、茶・コーヒー等のサービスがあり、うれしい。また、チェックインが午後1時からと言うのもなかなかグッド。


◆夕食

夕食のおかずをチョイスできる。私はヤマベづくしだった。


◆風呂

内風呂は檜の香りいっぱいの湯船。露天風呂はいろいろ趣向を凝らしている。聞いたりするより一度行ってみるのが一番。


◆施設

ホテル内は裸足で歩けます。スリッパなんて不要。


◆朝食

朝、餅つきがあります。近くの川を眺めながらの朝食はゆったり気分で最高。バイキング形式だが、よりどりみどりで迷ってしまうくらい。


◆スタッフ・サービス

みんなあいさつしてくれるし、夕食時もキチンと説明してくれるし、細かいところまで心配りしてくれる。


◆感動した点

まずは、日帰り温泉入浴からでもいいです。一度のぞいてみてください。


湯宿だいいち 予約・詳細:JTB


【北海道の温泉宿泊日記集】

渡辺旅行研究所 温泉宿 湯宿だいいち 口コミ