日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

 

渡辺旅行研究所 温泉宿 おとぎの宿 米屋 口コミ

おとぎの宿 米屋 口コミ

渡辺旅行研究所所長が実際に行ったり、皆様から口コミ温泉宿を紹介!!

(当ページの内容は、主観的情報、時間の経過などから、正確性、完全性は保障いたしておりません。ご利用の際には宿や予約サイトにご確認されることをおすすめします。)

宿泊施設名:おとぎの宿 米屋

エリア:福島県須賀川市

交通:JR須賀川駅車10分

口コミ:2件

空室検索・予約:じゃらん.net


(画像提供:じゃらん.net)

(2007年09月08日)

源泉かけ流しの半露天「花びらひらり」のお部屋

みーこさんからの投稿。「花びらひらり」というお部屋に泊まりました。物凄く広いとか、豪華とかではありませんが、大人二人なら丁度良い広さと、源泉かけ流しの半露天が最高でした。

大浴場の内湯は、天井が高くて良かったし、露天風呂は森の中にいるようで解放感たっぷりでした。全ての風呂が源泉かけ流しで、気持ち良かったです。

続きは こちら

(2006年01月18日)

Tさんからの投稿

■客室

今年11月にリニューアルした本館2階の露天付き客室です。大きさは3タイプあり、どの部屋も源泉掛け流しの露天風呂が付き大変シックにまとめ上げた清潔感のある部屋です。部屋によって違った型のデザイナーズブランドの椅子がその存在を主張していて優しい座り心地も体を癒してくれます。

露天風呂は半露天タイプで大きさも十分にあり源泉が高温のために加水して自分好みの温度に調整できるのも嬉しいです。外の景色は決して絶景と呼べるものではありませんが、雪の庭を野ウサギが散歩しているのが見られたりしてちょっとホノボノとした気分になりました。


■お茶

チェックイン・アウト時にお茶のサービスがあります。チェックアウトのときに頂いたアップルシナモンティは香りが良く、身も心も暖まりました。


■夕食

落ち着いた食事処で食す「おとぎ会席」と銘打った夕食は、おとぎ話を題材にした創作会席料理で大変に丁寧な造りで美味しく頂きました。ここの旅館の前身は宿の名前の通り「お米屋さん」だったそうで目の前で炊き上げてくれるカニ釜飯にも拘りがあり、ご飯を食べるタイミングに合わせて炊き立てのよそい立てを頂けます。


■風呂

ここのお風呂は大浴場・露天風呂・部屋露天ともに源泉掛け流しの温泉で51.6度のお湯が毎分550リットルと豊富な湯量で湧き出しています。泉質はアルカリ性単純泉でPH値が9に近いので正に「とろとろ」とした感じのローションみたいなスベスベの良泉で何回入っても刺激が少なく湯当りもしにくいお湯です。部屋露天では入ってしまうと気持ちが良すぎて出るのが嫌になってしまう程。


■施設

別館として「おとぎの里」と呼ぶ離れの部屋があり各部屋に露天風呂が付いていて、こじんまりとした部屋や大きめの特別室もあります。その離れに通ずる廊下には様々な手作りの装飾が施してあり、おとぎ話の世界に入ったような可愛い空間が続いていて目を楽しませてくれます。また、足湯も中庭にあり飲泉もできます。


■朝食

夕食と同じ食事処で頂く健康的な朝食は和食・洋食どちらか選べ量的にもしっかり食べられます。「お米屋さん」の炊き立てご飯が嬉しかったです。


■スタッフ・サービス

アットホームな感じのスタッフで非常に対応が良く、変にベタベタした応対が無いので心地良く接することができます。いい意味で放っておかれる感じが良かったです。


■感動した点

全ての点で値段より、施設・サービス等どれを取っても勝っている感があり自分的にはリーズナブルな宿だと思います。私好みの静かな一軒宿で宿の心遣い気配りが気に入ってリピーターになってしまいました。


おとぎの宿 米屋 予約・詳細:じゃらん.net


【福島県の温泉宿泊日記集】

渡辺旅行研究所 温泉宿 おとぎの宿 米屋 口コミ