日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

 

渡辺旅行研究所 温泉宿 常磐ホテル 口コミ

常磐ホテル 口コミ

渡辺旅行研究所所長が実際に行ったり、皆様から口コミ温泉宿を紹介!!

(当ページの内容は、主観的情報、時間の経過などから、正確性、完全性は保障いたしておりません。ご利用の際には宿や予約サイトにご確認されることをおすすめします。)

露天風呂付離れもある信玄の隠し湯とも伝えられる温泉

宿泊施設名:常磐ホテル

エリア:山梨県湯村温泉

交通:JR甲府駅バス13分

空室検索・予約: 一休.com

口コミ:1件

(画像提供:一休.com)


(2005年09月26日)

やながわさんからのご投稿

山梨県湯村温泉にある和風旅館「常磐ホテル」。50部屋くらいの大きな旅館ではありませんが、離れ(客室)もあります。今回は、急遽泊ることになったため特別室(洋室609号室)しか空いておりませんでしたが、その分とても贅沢な宿泊になりました。

ホテルのホームページを見てみると、一般客室の紹介以外に特別室(洋室)と称する608号室、609号室、610号室が個別に紹介されています。中でも609号室は天皇陛下もお泊りになったとホームページに明記されているすごい部屋?です。

室内はベット2つに窓際にはデスクテーブル、ソファーと旅館ですので食事ができるようにテーブルが備わっております。これ以外に洗面台やトイレ、バスルームといった設備がありますので、全体からすると広めではないでしょうか。特にバスルームは浴槽も大きく、またシャワーブース付近もかなり広めという印象を受けました。もっとも旅館ですので、大浴場・露天風呂といった温泉もありますのであまり部屋のバスは使用しませんが…

また特別室と称するこの3ルームは実は部屋の中から行き来できるように扉がついております。もちろん今回は609号室のみの利用でしたが、部屋の両サイドには奥に続くような鍵がかかった扉が目に入ります。またこの609号室の入口の扉も二重構造(廊下からの扉を開けると、もう一つ扉がある)となっているため、遮音もさることながら、廊下から直接部屋内が見られることもなく安心です。

料理は、和食懐石料理ですが、お肉やお魚などもありバリエーション豊富です。朝食ももちろん部屋食で朝、温泉につかってからの朝食なんていかがでしょうか?


常磐ホテル 詳細・予約:一休.com


【山梨県の温泉宿泊日記集】

渡辺旅行研究所 温泉宿 常磐ホテル 口コミ