日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

 

渡辺旅行研究所 温泉宿 宝巌堂 口コミ

宝巌堂 口コミ

渡辺旅行研究所所長が実際に行ったり、皆様から口コミ温泉宿を紹介!!

(当ページの内容は、主観的情報、時間の経過などから、正確性、完全性は保障いたしておりません。ご利用の際には宿や予約サイトにご確認されることをおすすめします。)

ノスタルジックな素足の宿の2時間でも入れる冷たい湯

宿泊施設名:宝巌堂

エリア:新潟県栃尾又温泉

交通:JR浦佐駅車25分

空室検索・予約: 予約宿名人

口コミ:1件

(画像提供:予約宿名人)


(2005年06月22日)

yuko_nekoさんからのご投稿

■客室

居心地がよく、非常に気配りのあるつくりである。家具もこだわりがあって、桐のたんすなどがそこここに使われている。こたつがあるのも冬は嬉しい。のんびりゆったり過ごすことができる。


■夕食

コースが3つに分かれていて、桜・梅・湯治となっている。私が選んだのは桜のコース。宿は田舎料理と書いているが、なかなかどうして洗練された料理のコースであった。

ほとんどの食材が地のものであるということを考えると「田舎料理」なのだろうが、味付け、盛り付け全てにおいてすぐリピートしたくなる宿である。

特に特記すべきは「鯉の甘露煮」、ご飯に日本酒に最高である。

子供のランチも全て手作りらしい。ハンバーグはよく出る料理であるが、これほどに宿の味が分かる料理はないと思うが、最高においしかった。脇添えのものについても手がかかっていて子供はたいらげてしまった。

量は多めであり、ご飯はぴかぴか


■お風呂

栃尾又の温泉については今さら言うまでもないが、ラジウム豊富で湯治場を満喫できる最高の湯である。

ただし、温度が少々低めのため冬は辛いと思う人もいるかもしれない、普通に2時間くらい入れるお湯である。下の湯は女性が入れる時間が少々少ないのでご注意!

また、貸切の普通の風呂(温泉ではない)があるが、冬はちょっと辛いかも、内湯ではなくふきさらしなのだ。冬であれば、男性は違う温泉施設か何かで身体を洗ってからチェックインしたほうがいいかもしれない。


■施設

スリッパではなく、素足で歩けるようになっている。開放感がある。


■朝食

朝食は品数だけ見ると少なめに見えるが、ご飯がガシガシと食べられるおかずだった。特に鮭は最高においしかった。ジュースなどが飲み放題においてあった。


■スタッフ・サービス

若女将をはじめスタッフ皆さん気さくな人柄で居心地いい雰囲気をかもし出している。


宝巌堂 予約・詳細:予約宿名人


【新潟県の温泉宿泊日記集】

  • あらかわ荘[子供用サービスがうれしい小さな温泉宿]
  • 自在館[長湯にはまる! 大正の雰囲気漂う秘湯の宿]
  • 白玉の湯華鳳[美食プランがお勧め! 日本有数の硫黄泉の温泉宿]
  • 高橋館[大人の佇まいの温泉街の美白の湯]
  • 長生館[秋の夜長に茶室風貸切露天風呂]
  • 宝巌堂[ノスタルジックな素足の宿の2時間でも入れる冷たい湯]
  • ホテルひさご荘[]
  • 嵐渓荘[温泉山露天&面白お風呂。里山料理の一軒宿]

渡辺旅行研究所 温泉宿 宝巌堂 口コミ