Iターン・Uターンして旅館を元気にしよう!

ヘッダー

渡辺旅行研究所 旅館で働く パソコンができると地方の旅館では最強!?

Iターンして旅館・ホテルで働く

家族3人でIターンして旅館・ホテルで働いた記録。
群馬伊香保温泉の旅館で1年8か月予約係、長崎県五島列島のホテルで3年9か月予約マネージャー&支配人代理を経験。
この記録が、Iターンして旅館・ホテルで働きたい人、そして地域の活性化に生かしていただければ嬉しいです。


2016年07月09日up

パソコンができると地方の旅館では最強!?

160709a.JPG

田舎の保育園に入りすくすく育つ!

地方に行くとパソコンが苦手という人が多く、ちょっとパソコンが出来るというだけで仕事が山ほど任せられます。最近は、スマホは詳しいけれどパソコンはよくわからないという方も多く、パソコンが苦手でない、もしくは苦手だけどがんばれる人は、ある意味仕事に困らないかもしれません。

そんな中、パソコンマニアのような方も時々いて、接客が苦手で旅館のスタッフとしてはどうなんだろうという場合でも、パソコンが故障したり問題が起きた時に対応できる業者も少なく、居てくれるととても助かることが多いです。

伊香保温泉の旅館では、パソコンにとっても詳しいけれどシャイで口下手な若いスタッフが、パソコンに関するほとんどの業務を担当していましたが、送迎者の運転をするくらいで接客にはほとんどかかわらず、電話にも出なくてもOKな雰囲気で生き生きと仕事をしていました。とても優しい旅館だなぁと思いつつ、パソコンに強い人材は最強だなと感じます。

今や旅館の価格や在庫設定をパソコン一つでコントロールできる時代。それを触れる人間が一人しかいないというのはとても危険なことですが、そのような環境にある旅館がたくさんあります。そのような人材を複数居ること、そして教育できる環境を作らなければならないことを旅館の現場に入って痛感しました。


[前のページ] « 鳴りっぱなしの電話にビビる⇒大丈夫慣れます
[Top] 旅館で働く
[次のページ] 旅館にはネット販売の教育が必要 »



▲このページの上へ