ヘッダー

渡辺旅行研究所 人見知り社長挨拶

2010年04月01日up

人見知り社長挨拶

こんにちは、株式会社渡辺旅行研究所代表取締役の渡辺正晴と申します。

宿泊施設専門のサイト改善士・Webドクターとして、ホテルや旅館のサイトの診断やより魅力を伝えるための改善・運営サポート、リニューアルや宿泊プラン、商品展開の企画・監修等の仕事、さらに、研修・講演等もさせていただいております。

モットーは「体験を基に感動を伝える」。実際に体験した情報を基に、アドバイスをさせていただくために、積極的にホテルや旅館を自腹で利用し、そのレポートをこのホームページで書いております。

そのため、雑誌や新聞、ラジオ等、各種媒体へのコメントをさせていただいたり、取材も受けさせていただいております。

でも、人見知りな社長が、講演をしたり、ラジオに出られるの? と思った方も多いと思います。

子供のころから恥ずかしがりやで、人前で話すことはもちろん、みんなで食事をしてもなかなか発言できず、人の話を聞いてばかり。人前に出るのが本当に苦手なので、妻からは「人見知り社長」と呼ばれています。

そこで、少し考えてみました。

「人と話をしないで自分の考え方をアピールするにはどうしたらいいのか!」

そこで、気が付いたのがインターネットでした。このサイトが、これから旅行や宿泊を予定をする方々へ、私の代わりに情報を発信してくれています。

自分の体験したことや、話したいことを書けば、ユーザー様が読んでくれて、共感していただければ広告をクリックしてくれる。セールスマンと一緒です。

電車か飛行機をつくりたいという不純な動機で入った大学でインターネットに出会い、1998年に「渡辺旅行研究所」を開設。2000年の独自ドメイン取得を経て、気が付くと12年経っていました。

大学卒業後は、システムエンジニアとして働き、その後独立。リンク集であった、渡辺旅行研究所はクチコミサイトに変わってきました

そのころから、サイト制作やマーケティングのアドバイス、コンテンツマネージャーとして、数多くのホテル・旅館サイトに携わってまいりました。

さらに、ありがたいことに、研修や講演、各種媒体からの取材も増えてきております。

人見知りな私は、話すことが得意ではないので、緊張のあまり声が震えたり、裏返ったり、大量に汗をかくかもしれませんが、じっくりお話をお聞きして、ホテル・旅館の魅力をもっと伝えていくサポートをさせていただきます。


メールマガジン「売れるホテル・旅館の仕組み」

人気ホテル・旅館がやっている、お客様の視線を釘付けにする考え方を研究しています。メールマガジンで配信中です。登録は「空メール」を送信!または、フォームにメールアドレス入力!

 

株式会社渡辺旅行研究所 代表取締役社長 渡辺正晴

1973年  東京都生まれ
1995年  旧渡辺旅行研究所開設
      ホームページを開設している宿泊施設のリンク集から始まる
2000年~ まぐまぐからメールマガジンの配信を開始
2001年~2008年
 渡辺旅行研究所を事業として開業
2001年~ 現在のドメインを取得
2001年~ アフィリエイト広告の配信
2001年~2007年
 オールアバウト「ホテル・宿泊施設(国内)」ガイドを担当
2001年~2010年
 ホテル・旅館の口コミコンテンツの提供
2005年~ ホテルの公式ニュースリリース情報を配信

2006年~2009年
 SNS ホテルコミュニティー運営
2006年~2010年
 有料メールマガジンの配信
2008年  株式会社渡辺旅行研究所として組織変更
2008年~ 旅館・ホテルの商品企画、サイトの活性化支援事業の開始


渡辺旅行研究所の主な実績・プロジェクト

2001年~ アフィリエイト広告の配信
       一か月の宿泊予約実績1956件(2005年8月)

2003年 安乗宿屋の六人衆 ネット予約増加・サイト改善支援

2003年 長野県白馬「五龍館」 ネット予約増加・サイト改善支援

2006年 公立学校共済組合 サイトアクセスアップ、予約アップについての講演

2007年 宮城県鳴子温泉「鳴子ホテル」ネット予約増加・サイト改善支援
      年間の予約数が4.4倍

2009年 ロッテシティホテル錦糸町 開業アドバイス

2009年 島根県玉造温泉「紺家」ネット予約増加・サイト改善支援
      3か月で月間宿泊予約数を前年同月比の1.85倍へ

その他多数


※現在Webサポート等の新規のお申し込みはお休みさせていただいております。メールマガジンで一部ご紹介しておりますので、ご購読お待ちしております。


[前のページ]
[次のページ]



▲このページの上へ