日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

渡辺旅行研究所 新着ホテル・旅館ニュース リニューアル・改装・開業 子供の笑顔が見たい 千葉 冒険と開拓の物語がはじまる新ルーム誕生

冒険と開拓の物語がはじまる新ルーム誕生

サンルートプラザ東京から届いた最新ニュースリリース報告です。

サンルートプラザ東京

開業25周年をむかえる2011年 新たなコンセプトルーム52室が誕生
“ウエストサイド”棟「フロンティアルーム」「マウンテンルーム」
~あたらしい冒険と開拓の物語がはじまる!!~

1986年7月20日、東京ディズニーランドオフィシャルホテル第一号として開業したサンルートプラザ東京。2003年に“サウスサイド”棟199室を新築し、全696室の大型リゾートホテルへ成長。2005年~2007年には“ノースサイド”棟192室全室を、東京ディズニーシーとイメージ連動し大型客船をコンセプトとした『クルージングキャビン』として新装。パークの余韻を体感できる空間演出により、東京ディズニーリゾートを満喫するゲストのニーズに応える、オンリーワンの価値を提供してまいりました。

そして2011年3月、“ウエストサイド”棟8階フロアー52室を新装オープン。新しい驚きに満ちた空間を創造しました。開業25周年をむかえるサンルートプラザ東京は、今回の客室リニューアルを皮切りに、新たなステージへと前進いたします。

“ウエストサイド”棟に誕生した新客室の名称は「フロンティアルーム」と「マウンテンルーム」。フロンティア・スピリットが息づく古き良きアメリカ西部開拓時代、冒険家たちが旅の途中に立ち寄る宿をテーマにしたコンセプトルームです。「パークの楽しい夢のつづきをホテルでも・・・。」地図やランタンなど遊び心あふれる演出がほどこされた非日常空間は、そんなゲストの思いをきっと叶えることでしょう。さらに、独立した洗い場付きのバスルームなど、最新の機能性と快適さを追求。ファミリーを中心とした多様なゲストスタイルに対応できるよう配慮されています。

今日も明日もつづく夢と冒険の旅・・・。サンルートプラザ東京“ウエストサイド”の冒険と開拓の物語は、スタートしたばかり。新たな客室「フロンティアルーム」が、東京ディズニーリゾートを訪れるゲストの皆様にとって特別な思い出となる滞在をお約束いたします。


フロンティアルーム FRONTIER ROOM

フロンティア・スピリットが息づくアメリカ西部開拓時代。未開の地を切り拓いて進む勇敢な冒険者たち。ここはそんな開拓と冒険の旅の途中にたどり着いた宿の一室・・・
さあ、冒険家になった気分で、タイムトリップ!

DESIGN&FACILITY

落ち着いたブラウンを基調にした室内には、宝の地図やコンパス、古い文献・・・明日も続く冒険の旅に備えるアイテムがさりげなく配置され、探検心をくすぐります。また、ランタン型の照明や暖炉を模したテレビパネル、羅針盤型ティーテーブルなど、遊び心と機能性を備えた家具が、ゲストを非日常の世界へと誘いながら、快適なステイをお約束します。

ベッドは2~4台まで設置可能。ファミリーやグループでのご利用に幅広く対応いたします。並列に並ぶベッドは隙間なく付けて設置することができ、お子様との添い寝利用にも最適です。また、トイレ・バスルーム・洗面スペースがセパレートとなり、水まわりの快適さが充実。特に洗い場付きのバスルームは、明るく温もりが感じられる色調で、小さなお子様と一緒のファミリーゲストに安心してお寛ぎいただける造りとなっています。

◆改装客室数:52室(内「フロンティアルーム」50室
◆階数:ウエストサイド棟8階(全室禁煙)
◆客室面積:「フロンティアルーム」26.6平米/他2室 33.0平米
◆収容人数:2~4 名
◆デザイン:株式会社メック・デザイン・インターナショナル
◆施工:鹿島建設株式会社

2011年3月 新客室OPEN! ウエストサイド フロンティアルーム


サンルートプラザ東京のクチコミ&予約

サンルートプラザ東京 公式サイト
お得な宿泊プラン&クチコミ
恋に効く憧れの宿泊プラン
ホテル詳細情報
レストラン予約&クチコミ
[画像提供:一休.com]

[前のページ] « ファンクションルームにキッズルームと授乳室
[Top] 新着ホテル・旅館ニュース
[次のページ] 気軽に楽しむバータイム『ドリンクセット』 »