日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

渡辺旅行研究所 新着ホテル・旅館ニュース カルチャー・イベント 銀座・日本橋・汐留・新橋周辺 晩夏の風物詩として恒例の『日本橋納涼怪談』

晩夏の風物詩として恒例の『日本橋納涼怪談』

マンダリン オリエンタル 東京から届いた最新ニュースリリース報告です。

日本橋納涼怪談

マンダリン オリエンタル 東京

「世界のベストホテル」ランキングで2010年の1位に選ばれた、「マンダリン オリエンタル 東京」では、2011年8月14日(日)、3階のグランド ボールルームにて、人間国宝の講談師、一龍斎貞水師匠を招き、伝統話芸と特殊演出効果による立体怪談、『マンダリン オリエンタル 東京で愉しむ、日本橋納涼怪談』を2011年も開催いたします。

講談は江戸時代末期ごろから盛んな伝統話芸。「怪談の貞水」として怪談噺を語らせては当代随一と称される講談師、人間国宝・一龍斎貞水師匠の珠玉の話芸に特殊演出効果を加えた「立体怪談」と当ホテルのグランド ボールルームが誇る最新鋭のオーディオビジュアル装置とのコラボレーションはまさに必見といえます。室内360度の壁面に忽然と現れる映像やサラウンドサウンド、闇の中に妖しく揺れる提灯のあかり……
暑い夏を怪談噺で涼やかに。これぞ、江戸っ子のエコで粋な夏の過ごし方。江戸情緒を肌で感じていただくために、浴衣か着物でご参加いただいたお客さまには、マンダリン オリエンタル 東京オリジナルの扇子を無料で進呈いたします。

入場料はお食事込みで9,500円。怪談の後はホテル最上階からの眺望が自慢のアジアンインスパイアダイニング「ケシキ」にて特製の松花堂弁当風ディナーをお召し上がりいただきます。また、ボールルーム会場にはバーカウンター(有料)もご用意しておりますので、6ツ星ホテルのラグジュアリーなホスピタリティーと人間国宝の深みある話芸で、晩夏の一夜を涼やかにお愉しみください。

加えて、7月、8月中に、マンダリン オリエンタル 東京2階のイタリアンダイニング「ヴェンタリオ」に、浴衣姿で来店し、4名様でブッフェディナーをお召し上がりいただくと1名様分が無料に、また1名様でご来店いただいても、ウエルカムドリンクとしてオリジナル サマーカクテルを1杯無料でご提供いたします(ただし、特典の併用はできません)。

マンダリン オリエンタル ホテル グループの理念は「センス・オブ・プレイス」。すなわち、世界中のマンダリン オリエンタルがホテルの立地する土地柄に敬意を表したホテルづくりでその街に溶け込み、地元の方々にも愛されるホテルとなることを目指しています。ここ東京では、400年の歴史が育む伝統と江戸の粋な町民文化が今も受け継がれる日本橋の地で、地元の風物詩として育つような催しをこれまでさまざまに行なっており、『日本橋納涼怪談』は晩夏を彩る日本橋のイベントとして2008年より毎年開催しています。

マンダリン オリエンタル 東京で愉しむ、日本橋納涼怪談

◆日時:
 2011年8月14日(日) 15:00開場
  怪談(3階 グランド ボールルーム):15:30~16:30
  ディナー (38階 アジアンインスパイアダイニング「ケシキ」):17:00~18:30

新着情報 キャンペーン プロモーション


マンダリン オリエンタル 東京のクチコミ&予約

マンダリン オリエンタル 東京 公式サイト
お得な宿泊プラン&クチコミ
レストラン予約&クチコミ
[画像提供:一休.com]

[前のページ] « 宝塚で唯一の屋外ビアガーデン
[Top] 新着ホテル・旅館ニュース
[次のページ] メトロポリタン・オペラ フェア »