日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

渡辺旅行研究所 新着ホテル・旅館ニュース レストランフェア 新宿・早稲田周辺 韓国料理「ケナリ」花言葉で贈る 希望の門出~

韓国料理「ケナリ」花言葉で贈る 希望の門出~

京王プラザホテル コリアンダイニング<五穀亭>

生命力溢れる春の食材を丸ごと食す韓国料理

京王プラザホテル2階/コリアンダイニング<五穀亭>では、2011年4月15日(金)まで、「ケナリ」と題し、春の旬の食材を用いた特別丼ランチ、およびディナーコース「美人」を販売。

ランチでは、風味豊かに焼き上げた中落ちの焼肉、淡白な白身魚をチョジャンと呼ばれる酸味の効いたコチュジャンでいただく刺身、タラの芽やフキノトウ、竹の子など4~5種の野草のナムルを、それぞれ温かいの御飯に乗せた小丼で、一度に3つの味を楽しめる。また、ビタミンCを多く含むという新じゃがと旬の鰯のツミレを使ったオリジナルチゲや爽やかな山椒のドレッシングで仕上げたカクテルサラダがつき、少しずつ色々な料理を食したいという女性のニーズにこたえた欲張りなランチメニュー。

ディナーコース「美人」では、帆立貝、芝エビ、鴨胸肉をそれぞれ素材の味を活かした三種の小鉢で春を感じる前菜から始まる。春の旬魚を用いた魚料理は、こごみやタラの芽など春の山野草を添え、柚子の爽やかな香りをアクセントに柔らかな舌触りが特長のかぼちゃのソースで仕上げた。コースを締めくくるのは、花の季節にふさわしい桜をイメージしたおしゃれなデザートを用意。「美人」コースは前菜からメイン、お食事、デザートまでコース仕立ての新しいスタイルとして2004年のオープン以来接待や女性同士の会食などに人気のメニュー。

今回の特別メニューは、「春には栄養豊富な旬の食材が多く、それらを韓国伝統食と共にバランスよく丸ごと食すことで、身体に自然の生命力を取り込んでいただき、門出の季節に楽しい食事の時間を過ごしていただきたい」という料理長松浦誠治の強い思いから作られた。「ケナリ」とは3月から4月にかけて咲く韓国の代表的な春の花で、花言葉は“希望”を表す。


■ケナリ

期間:2011年4月15日(金)まで<※「美人」コースのみ4月30日(水)まで

○ランチ(平日)「春を楽しむ三種の丼」2,400円
 ※サービス料・税金込(本体価格2,079円)
 春を楽しむ三種の丼(焼肉丼、韓国刺身丼、野草丼)、新ジャガと鰯ツミレのチゲ、
 自家製薬膳シャーベット

○ランチ(土日祝)「春を楽しむ三種の丼」2,800円
 ※サービス料・税金込(本体価格2,425円)
 春を楽しむ三種の丼(焼肉丼、韓国刺身丼、野草丼)、新ジャガと鰯ツミレのチゲ、
 季節のオリジナルデザート、韓国茶

○ディナーコース「美人」9,300円
 ※サービス料・税金込(本体価格8,053円)
 お食事前の一口韓国粥、春を楽しむ韓国前菜、自家製三種のキムチ、
 春魚の蒸し物と時期の添え物、極上カルビ肉の焼き物と葱ダレ、薬念トマトサラダ、
 本日のチゲ または 石焼ビビンバ、五穀亭特製季節のオリジナルデザート、
 韓国茶 または コーヒー

コリアンダイニング<五穀亭>

[前のページ] « 3月のマンスリーカクテル・ブレッド・スイーツ
[Top] 新着ホテル・旅館ニュース
[次のページ] 桜色に染まる景色 お花見気分でランチブッフェ »