日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

渡辺旅行研究所 新着ホテル・旅館ニュース 新宿・早稲田周辺 ウェディング リニューアル・改装・開業 開業40周年を記念し婚礼施設を大幅拡充

開業40周年を記念し婚礼施設を大幅拡充

京王プラザホテル

ブライズルーム11室、新郎支度室、婦人・紳士更衣室がオープン

京王プラザホテルは開業40周年を機に婚礼部門の強化を目指す目的で、2011年1月9日、本館10階にブライズルーム「プラザ・アネシス」、本館7階に新郎着替え室及びご列席者用の婦人・紳士更衣室をオープン。2011年2月1日には本館6階にもブライズルームがオープンし合計11室のブライズルームが稼動し、業界随一の婚礼付帯施設郡となる。改装費用は合わせて約1億9千万円。

本館10階のブライズルーム「プラザ・アネシス」は、1室1日1組限定の専用ルームで、花嫁がゆったりと落ち着いて支度でき、また両親をはじめとする家族との大切な語らいに利用できるスペースとして用意。白を基調に落ち着いたダークブラウンのウォールナット材や、上品なファブリック素材を用いた内装。広さは1室約33平米で、奥には大理石を使用した大型のドレッサーと、幅180cm×高さ190cmの姿見、シアーカーテンで仕切れるフィッティングスペースを配し、自然光が差し込むなか支度できる。照明はLEDを使用し、特にドレッサーはメイクアップ時に最適な白い光披と宴会場内での印象を確認できる柔らかいイエロー、そして中間色など調光が可能。手前のソファコーナーには、37V型テレビや好きな音楽を聴いてリラックスできるようipod 対応ミニコンポ、当日の持込映像をチェックできるDVD対応ブルーレイディスクプレイヤーを設置するほか、ハーブティーや冷蔵庫にソフトドリンクを用意し、挙式前に家族とゆったりとした気持ちで語りあえる。トイレットルームも適度な広さを施し、花嫁の視線を意識した備品をシンプルに整えた。また、新婦が披露宴ではなかなか料理を食べられないことに配慮し、「プラザ・アネシス」利用のゲスト限定で、支度中などにお腹を少し満たせるフィンガーフードや小菓子も特別に用意。

本館7階の新郎支度室は広さ約36平米で、着付けがゆったりとできる大きめのフィッティングルーム4室を用意したほか、新郎専用のロッカー、水廻り、着替えの前後にくつろげるリフレッシュメントコーナーを設け、新婦に比べ早く支度の終わる新郎にもゆったり過ごせるよう配慮。

ゲスト用の婦人更衣室は広さ約53平米で、カーテンで仕切られた5つの個室と、着物のゲストにも便利な琉球畳とハンガースペース、310cm×182cmの壁面鏡を備えた大型のフィッティングスペース(約10畳)に加え、水廻り2箇所とパウダーコーナー6席を備えたスペース。紳士更衣室は約33平米で、2つの個室とコの字型のハンガースペースを用意。両更衣室の外のホワイエにはソファベンチを設けた。

京王プラザホテルでは開業40周年を機に、参列するゲストへの「おもてなし」に加え、「家族の絆」「ご両親への感謝」を重視したウエディングをコンセプトとして掲げている。この婚礼付帯施設の拡充は、その方針をまさに具現化したもので、2010年10月末に新設した「授乳専用ルーム」とあわせ、すべてのゲストが安心して利用できるホテルの実現にまた一歩前進した。

ブライズルーム

[前のページ] « 乾燥熟成で旨みを凝縮させた特上リブロース
[Top] 新着ホテル・旅館ニュース
[次のページ] ずわい蟹、渡り蟹、上海蟹…「蟹づくしフェア」 »