日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

渡辺旅行研究所 新着ホテル・旅館ニュース レストランフェア 新宿・早稲田周辺 乾燥熟成で旨みを凝縮させた特上リブロース

乾燥熟成で旨みを凝縮させた特上リブロース

京王プラザホテル コリアンダイニング<五穀亭>

感謝を込めた洗練の美味を堪能「感謝 ~美味韓食~」

京王プラザホテル 2階/コリアンダイニング<五穀亭>では、2011年2月28日(月)まで、開業7周年「感謝(カムサ)」と題し、希少なドライ製法の超熟成特上リブロースなど使用したメニューフェアを開催。

フェアでは、なじみの深い韓国家庭料理を「手間」「時間」「心」を込めた、五穀亭オリジナルの料理を提供。ディナーコース「食楽」では、鮑の肝粥から、焼肉、特製デザートまで、バランス良いメニューを提供。中でも「特撰牛トロの香漬けと超熟成鞍下肉の焼肉」は絶品の味わいで、特撰牛トロは、韓国味噌に和牛をじっくり漬けて自家製の味わいを楽しめるほか、超熟成鞍下肉は、料理長松浦誠治の提案により、特上リブロースを特別に60日間乾燥熟成(ドライエイジング)させ、肉の旨みを極限まで引き出させた肉を提供。じっくりと手間と時間を掛けて熟成させることにより、もちもちとした食感と、深い味わいとなる。また、程よい脂で食べやすく、塩ごま油やねぎダレを絡めて食べると、より一層肉の旨みを感じられる。

ランチメニューでは、韓国の伝統食事スタイル「飯床(パンサン)」をもとに、 7種類のおかずとご飯、スープ、キムチがセットとなった「七楪飯床」を再現。「七楪飯床」とは、2 つの汁物と5 つの惣菜で構成されるお膳で、<五穀亭>では、助宋鱈の韓国煮や乾燥野菜のナムル、大根と和牛肉の煮物など陰陽の食材がバランスよく構成された7種類のおかずと、ご飯、豆もやしのスープ、自家製のキムチなど、目にも楽しいメニューとなっている。そのほか、アラカルトメニューでは少しずつ料理が楽しめるよう、スモールサイズメニューも用意。


感謝フェア

2011年2月28日(月)まで

○ランチコース「感謝」
豆もやしのスープ、自家製キムチ、麦飯、韓国茶碗蒸し、韓国家庭惣菜、
オリジナル韓味デザート、韓国茶またはコーヒー

○ディナーコース「食楽」
一口の美味 鮑の肝粥、自家製冬のキムチ2種、特選牛トロの香漬けと超熟成鞍下肉の焼肉、
薬念野菜、本日のチゲまたは石焼ビビンバ、特製冬のデザート、韓国茶またはコーヒー

○ディナーコース「美人」
お食事前の一口韓国粥、季節の小菜キムチ、小春香り 小鯛の滋養蒸し、
季節の海鮮 ユジャの香り焼、和牛カルビの煮込み焼き、柿酢の香り薬念野菜、お食事、
五穀亭特製季節のデザート、韓国茶またはコーヒー

○アラカルトメニュー
・活帆立貝の辛子味噌和え
・韓国雑煮
・鮟鱇と野菜の炒め物
・鮑の肝粥
・究極の牛焼肉D60(60日間乾燥熟成した旨さの究極の牛肉) ほか

コリアンダイニング 五穀亭

[前のページ] « 2月のマンスリーカクテル・ブレッド
[Top] 新着ホテル・旅館ニュース
[次のページ] 開業40周年を記念し婚礼施設を大幅拡充 »