日本国内を中心に、ちょっと贅沢なホテル・旅館のご紹介。

ヘッダー

旅館で天然とらふぐ(あのりふぐ)料理

渡辺旅行研究所 新着ホテル・旅館ニュース レストランフェア 新宿・早稲田周辺 カルチャー・イベント ひな祭り 4500体つるし飾り&創業300年吉徳これくしょん

4500体つるし飾り&創業300年吉徳これくしょん

京王プラザホテル

ひなまつりの特別ランチを8店舗でご用意

京王プラザホテルは2011年2月1日(火)から3月31日(木)まで、懐石料理、日本料理、天麩羅、しゃぶしゃぶ、イタリアンなど、館内8つのレストランで、ひなまつりの特別ランチを提供。ロビー等に飾られる4500点に及ぶ壮大な本絹古布のつるし飾りや、江戸後期の貴重なお雛様が並ぶ「創業300年記念 吉徳これくしょん展」など、美しい装飾展示に合わせて用意し、目でも舌でもひなまつりを味わえる。また、2011年2月10日と16日には「つるし飾りの体験制作と雛御膳ランチ」、3月3日には「五人囃子と旬の和食を楽しむ午餐会」も開催。

懐石料理<蒼樹庵>では、雅なひなまつりをイメージし、桜道明寺や木の芽が鮮やかな金目鯛の仕立て、とりそぼろの百合根饅頭をピンク・白・緑の模様が美しい手鞠にしたてた多喜合など、ゆったりとした大人のひなまつりを表現。日本料理<みやま>では、春らしい食材をちりばめ、菜の花やサーモン、蕨を使い、お内裏様・お雛様をイメージした前菜から、海老のすり身で作られた巣に雛鳥がたたずんでいるように見えるキス巻繊揚げ、宝石箱のように穴子や海老、小肌、いくら、蕗などがちりばめられた春菜寿司など、贅沢な桃の花膳を用意。新和食<かがり>では、雛壇をイメージした二段重にかわいらしいお内裏様とお雛様をはじめ、いくらやサーモン、蟹など、お花を思わせる優しい桃色、うぐいす豆や菜花の新緑、白い雪に見立て白酒焼きにした白身魚など、春の息吹をお重に閉じ込めた。

イタリアンレストラン<フォルトゥーナ>では、花びらと香草を挟み込んだハンカチ型のパスタで海老と春野菜をふんわり包んだ料理や、ビーツで色づけした桃色と柚子風味のクリームソースが香る旬魚のグリル、抹茶アイスと柚子風味の生チョコなど、和素材を使った春らしい優しい色使いのコースを用意。その他、しゃぶしゃぶ、天麩羅、寿司の専門店でもひなまつりランチを用意するほか、コーヒーハウスでは手軽にひなまつり気分を楽しめるワンプレートランチを提供。

ひなまつりランチは、2011年1月20日~3月31日までロビー等でひなまつり展示に合わせて用意するもので、例年、50~60代の女性を中心とした多くの方に好評。


ひなまつりのおもてなしランチ

2011年2月1日(火)~3月31日(木)

45階/日本料理<みやま>
 【桃の花膳】
  前菜、小鉢、お造り 旬の鮮魚三種盛り、筍と鰆の挟み焼き、
  新じゃが饅頭 桜海老餡、キス巻繊揚げ、春子鯛 春キャベツ博多押し、
  春菜寿司、蛤 道明寺蒸し 潮仕立て、デザート

2階/懐石<蒼樹庵>
 【雛祭り御膳】
  有機野菜ジュース、うぐいす豆腐、彩り、椀盛り 金目鯛吉野仕立、
  お造り、南瓜ポタージュ七宝焼き、手毬饅頭、縮緬じゃこ釜炊き、
  留椀、水菓子

2階/新和食<かがり>
 【花たより】
  二段重(上段:いくら卸し、蟹の彩りサラダ、サーモン手鞠すし、
  三色菱羹、うぐいす金団寄席、下段:白魚と菜花浸し、海老真丈あられ揚げ、
  白身魚の白酒焼き)、お造り地魚二種盛り、豆乳蒸し~梅見餡~、
  筍ごはん、蛤の吸い物、デザート

2階/イタリアンレストラン<フォルトゥーナ>
 【ひな祭りランチ】
  お祝いのハマグリのクリームスープとサンダニエーレ産生ハム ルーコラのお花仕立て、
  海老と春野菜を包んだ花びら模様のハンカチパスタ日本近海で水揚げされた旬魚のグリル
  柚子風味の桃色ソースで、和素材を使ったフォルトゥーナ特製ひな壇仕立てのドルチェ、
  フォカッチャ、コーヒー

2階/コーヒーハウス<樹林>
 【ひなまつりプレート】
  有機サラダとヒアルロン酸ゼリー、カジキマグロのスモーク 彩り野菜巻き、
  海老とアボカドのタルト、小柱のスープ 桜の香り、
  鮮魚のソテー フレッシュトマトソース、和牛赤ワイン煮入りコロッケ、
  桜海老のピラフ、デザート

7階/しゃぶしゃぶ<しゅん>
 【雛祭りしゃぶしゃぶ膳】
  口取り、お造り 三種盛り、蓮根饅頭、ミニしゃぶしゃぶ鍋、鮮魚南蛮漬け、
  黒豚山椒焼き御飯、デザート

7階/天麩羅<しゅん>
 【ももの宴】
  寄せ豆腐~梅肉しょうゆ~ 季節の生野菜、
  天麩羅(巻き海老、きす、帆立、山うど、茄子、空豆、大葉海老しんじょう)、
  かき揚げ天丼、赤汁、香の物、デザート

7階/すし久兵衛
 【雛の賑わい(松花堂)】
  和風サラダ、養老ドーフ、季節の焼き物、にぎり3貫と巻物3つ、
  ばらちらし、蛤の吸物、デザート


ホテルで楽しむひなまつり~古きちひさき雛調度

2011年1月20日(木)~3月31日(木) 3階/メインロビーほか

◆本絹古布のつるし飾り
 キルト作家の松尾光代氏らが、代々に渡り受け継がれてきた着物など貴重な本絹古布を使用し、一針一針縫い上げた作品です。

◆創業300 年吉徳これくしょん
 創業300 年を迎える吉徳の10 世・山田徳兵衛(人形玩具研究第一人者)が収集した古今東西の人形「吉徳これくしょん」より芥子雛や調度品、大名家(奥平家)の雛道具などを展示いたします。

◆五人囃子と壇飾り(真多呂人形)

◆色とりどりのちひさき雛と雛調度


つるし飾りの体験制作と雛御膳ランチ

2011年2月10日(木)花、2011年2月16日(水)まり
時間:各日 10:00~体験制作 13:15~会食 講師:キルト作家 松尾光代


五人囃子と旬の和食を楽しむ午餐会

2011年3月3日(水)
時間:12:30~演奏会 14:00~会食 出演:観世流 能楽五人囃子


[前のページ] « 創業300年記念吉徳これくしょんでむひなまつり
[Top] 新着ホテル・旅館ニュース
[次のページ] 大学図書館の利用や健康グッズ[受験生応援宿泊] »